「秋田まるごと市」出店運営事業 (1) トータルサポートアドバイザー事業 (63) ブランドチャレンジモデル事業 (15) 中央会からのお知らせ (1) 中小企業団体ゴルフ大会 (3) 事業承継セミナー (1) 介護事業者防災対策懇談会 (2) 先進事例研究セミナー事業 (5) 地区別組合代表者懇談会 (3) 地域ブランド活用推進懇談会 (2) 外国人受入制度セミナー開催事業 (2) 女性起業支援事業 (4) 官公需受注対策懇談会 (4) 年度末事務セミナー (6) 情報連絡員業況提供事業 (2) 新春経営トップセミナー (5) 新設組合フォローアップ事業 (17) 新設組合支援事業 (10) 木材・木製品販路開拓懇談会 (1) 東北・北海道ブロック中央会指導員研究会 (1) 海外ビジネス展開事業者懇談会 (1) 特産品創出プロジェクト事業 (8) 秋田市農業ビジネス創業支援セミナー (3) 米加工品分野販路開拓支援業務 (5) 組合役職員スキルアップセミナー (10) 組合技能・技術養成事業 (4) 組合活力向上事業 (110) 組合設立支援事業 (3) 組合資料収集加工事業 (1) 組合連携コーディネート事業 (11) 組合運営懇談会 (3) 経営リノベーション事業 (14) 経営力強化支援事業 (27) 連携組織化促進事業 (22) 青年部研究会事業 (48) 食品事業者サポートネットワーク事業 (2) 食品事業者サポートネットワーク構築事業 (7) 食品関連事業者セミナー (1)

特産品創出プロジェクト事業(酒粕関連第3回)を開催しました

 1月28日(木)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、特産品創出プロジェクト事業(酒粕関連第3回)を実施しました。

 本事業の最終回となる今回は、昨年12月12日(土)・13日(日)、19日(土)・20日(日)の計4日間実施したテストマーケティング「あきた酒粕フェア」について、実施概要とアンケート調査結果についての報告した後、講師に、第2回に引き続き株式会社博報堂クリエイティブセンタークリエイティブディレクターの鷹觜愛郎氏を迎え、新型コロナの影響で売上高が激減している食品製造業の現状を考慮した、DtoC(ダイレクトトゥコンシューマー)ビジネスに取り組むことの重要性について事例を含めたご講演いただきました。また、後半では、今後の秋田の酒粕に関する活動に対してのアドバイスもいただき終了しました。



秋田県生コンクリート工業組合様を対象に、組合活力向上事業(第2回)を実施しました。

  1月20日(水)、秋田市の秋田キャッスルホテルにおいて、秋田県生コンクリート工業組合を対象とした組合活力向上事業研修会を開催しました。

 第二回目となる今回は、東愛知生コンクリート協同組合 理事長 新木 正明 氏にオンラインにてご講演いただき、組合組織率低下によるアウトサイダーへの受注流出と適正単価の大幅な下落に対処するため、共販体制の広域化を通じて販売単価の引き上げに成功した先進事例を学びました。


協同組合安心リフォーム協議会様を対象に、組合活力向上事業を実施しました。

 1月20日(水)、秋田市「秋田ビューホテル」において、協同組合安心リフォーム協議会を対象とした組合活力向上事業を開催しました。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅ワークによる「職住融合」などリフォームに対する需要が高まるなか、株式会社阿部総合計画事務所 代表取締役 阿部浩志 氏を招聘し、時代のニーズに適合したリフォームデザインを学びました。また有限会社エスコ秋田 代表取締役 嶋宮光明 氏を招聘しリフォームに適した補助金を学び資金計画に関する提案力強化を図りました。

企業組合東由利特産物振興会様を対象に、組合活力向上事業(第5回)を実施しました。

1月15日(金)、由利本荘市において、企業組合東由利特産物振興会を対象とした組合活力向上事業を開催しました。当組合では今年度、中小企業診断士として活躍されている、小室経営コンサルタント 小室 秀幸 氏を招聘し、採算を重視した生産・販売体制をおこなうための体制づくりを進めております。

 第5回目となる今回は、利益を意識した商品ラインナップ及び単価を決定するため勉強会を開催しました。

県産家具等販路拡大支援事業 第3回研修会・懇談会を開催しました。

 12月22日(火)、秋田市「秋田公立美術大学」において、標記研修会を実施しました。

 本事業は、県産家具のブランド力向上と販路拡大体制構築図るべく、産学が連携して実施しております。

 この度は、明星大学デザイン学部 教授 萩原 修 氏をお呼びして、家具5大産地の一つ・旭川の木製品ブランド「コド木工」の取組を学ぶための研修会を開催しました。萩原氏はコド木工にてデザインディレクターを務められました。
 研修会終了後は意見交換のための懇談会を開催し、ORAeの今後の活動や参加事業者の製品についてアドバイスいただきました。


企業組合みんなのやさい畑を対象にトータルサポートアドバイザー事業(第1回)を実施しました

 12月17日(木)、秋田市において、企業組合みんなのやさい畑を対象としたトータルサポートアドバイザー事業を開催しました。


 専門家として、中小機構地域活性化支援チーフアドバイザーとしても活躍されているサポートS 代表 髙橋 重彰氏を招聘し、新しい運営体制下におけるストアコンセプトの策定に関するご指導をいただきました。





特産品創出プロジェクト事業「あきた酒粕フェア」を開催しました!

 県内企業5社が連携し秋田の酒粕関連商品の魅力を発信するため、12月12日(土)13日(日)(トピコ1Fみんなのやさい畑)、19日(土)20日(日)(秋田県産品プラザ)において、特産品創出プロジェクト事業「あきた酒粕フェア」を実施しました。
  各日ともに、買い物に訪れた多くのお客様に、当プロジェクトの取り組み内容や秋田の酒粕の魅力を発信することができました。 
 酒粕は非常に栄養価が高く、健康、美容に良いとされていますが、県内の酒蔵における酒粕の産出量とその処分方法を調査したところ、約1,357トンの産出量のうち、食用として活用されていたのは約半数で、全体の45%が家畜飼料等にされているのが現状です(※1)。
  当プロジェクトでは、酒粕の魅力や幅広い活用法や美味しい酒粕商品を紹介することで、県民の皆様にもっと酒粕を身近に感じていただき、食料としての消費拡大に繋げたいと考えており、今後の展開について、専門家からのアドバイスを受けながら活動を継続していくこととしております。
あきた酒粕URL:https://akita-sakekasu.com/