「秋田まるごと市」出店運営事業 (1) トータルサポートアドバイザー事業 (66) ブランドチャレンジモデル事業 (15) 中央会からのお知らせ (1) 中小企業団体ゴルフ大会 (3) 事業承継セミナー (1) 介護事業者防災対策懇談会 (2) 先進事例研究セミナー事業 (5) 地区別組合代表者懇談会 (3) 地域ブランド活用推進懇談会 (2) 外国人受入制度セミナー開催事業 (2) 女性起業支援事業 (4) 官公需受注対策懇談会 (4) 年度末事務セミナー (6) 情報連絡員業況提供事業 (2) 感染症対策経営支援事業 (1) 新春経営トップセミナー (5) 新設組合フォローアップ事業 (17) 新設組合支援事業 (10) 木材・木製品販路開拓懇談会 (1) 東北・北海道ブロック中央会指導員研究会 (1) 海外ビジネス展開事業者懇談会 (1) 特産品創出プロジェクト事業 (8) 秋田市農業ビジネス創業支援セミナー (3) 管工事業危機対応力強化懇談会 (1) 米加工品分野販路開拓支援業務 (5) 組合役職員スキルアップセミナー (10) 組合技能・技術養成事業 (4) 組合活力向上事業 (116) 組合設立支援事業 (3) 組合資料収集加工事業 (1) 組合連携コーディネート事業 (11) 組合運営懇談会 (3) 経営リノベーション事業 (14) 経営力強化支援事業 (27) 連携組織化促進事業 (22) 青年部研究会事業 (48) 食品事業者サポートネットワーク事業 (2) 食品事業者サポートネットワーク構築事業 (7) 食品関連事業者セミナー (1)

秋田県電気工事工業組合を対象に第2回組合活力向上事業を実施しました

令和4年1月2日より、高さ2メートル以上で作業床を設けることが困難な作業場においてフルハーネス型安全帯の着用が原則義務化となることを受け、令和3年10月18日(月)ポリテクセンター秋田(潟上市)において、秋田県電気工事工業組合を対象に「フルハーネス型安全帯の使用に係る安全衛生特別講習」を実施しました。 当日は組合員従業員24名が参加し、フルハーネスを着用しての吊り下がり体験など、座学と実技を交えた安全衛生特別講習が行われ、受講者は今後フルハーネス型安全帯が着用できるようになりました。当組合では、引き続き組合員従業員の技能に資するための研修会を実施していく予定です。

秋田県印刷工業組合を対象に第1回組合活力向上事業を実施しました

令和3年10月12日(火)ホテルメトロポリタン秋田において、秋田県印刷工業組合を対象に「SDGsを取り入れた経営戦略~選ばれる企業になるためには~」をテーマとしてた組合活力向上事業を実施しました。 講師の株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川哲郎氏からは、SDGsの概要や自社の取組み(FSC認証紙や環境に優しいインキの使用、研究会の開催等)の紹介や、利益のみを追求することで生じる問題など、様々な内容について取り上げられました。 次回の研修会は11月9日(火)に、全日本印刷工業組合連合会が推し進めるデジタルトランスフォーメション(DX)をテーマに開催することとしています。

秋田県電気工事工業組合を対象に第1回組合活力向上事業を実施しました

令和3年10月13日(水)ポリテクセンター秋田(潟上市)において、秋田県電気工事工業組合を対象に「フルハーネス型安全帯の使用に係る安全衛生特別講習」をテーマとした組合活力向上事業(第1回)を実施しました。 高さ2メートル以上で作業床を設けることが困難な作業場において、来年1月2日よりフルハーネス型安全帯の着用が原則義務化となることから、その対応に向けて、ポリテクセンター秋田の行武指導員により、座学と実技講習が行われ、組合員従業員17名が参加しました。 次回は同内容で、10月18日(月)に開催を予定しています。  

秋田醸友会を対象に第1回青年部研究会事業を実施しました

10月5日(火)午後3時より、秋田県酒造協同組合の青年部組織「秋田醸友会(高堂斐会長)」を対象に第1回青年部研究会事業を開催し、組織づくりと教育手法について学ぶため、青年部員11名がオンラインにより参加しました。   講師の株式会社日本能率協会コンサルティング寺脇氏からは、「管理者には役割を与え、人を育てていくことを課さなくてならない。根気がいることだが、従業員の可能性を信じることが何より大切である」との話がありました。   秋田醸友会では、次回、若年社員に対する具体的な指導方法を学び、将来の経営者や管理職になる青年部員の資質向上を図ることとしています。

企業組合東由利特産物振興会を対象に、トータルサポートアドバイザー事業(第2回)を実施しました!

令和3年9月22日(水)、本会会員の企業組合東由利特産物振興会を対象に、標記事業を実施しました。 当組合では専門家を招聘し、財務基盤強化を図るための方法を検討しております。今回は前回に引き続き、運営改善に向けた各種アドバイスがおこなわれました。今後は新規事業に関する専門家のアドバイスをいただく予定です。  

経営環境変化対応セミナー事業(第一回)を実施しました!

令和3年9月13日、標記事業を開催しました。                  今回の事業では、迅速かつ確実な業務の遂行に向けて、ミスが発生するメカニズムと要因について学ぶとともに継続的な「ミス予防」対策の取組方法について学ぶためのセミナー「ミスを防ぐ仕事術」を開催しました。講師のいる東京会場とイヤタカ会場、並びにZOOM配信によるオンライン参加者を結ぶ形式で、ミスが発生する原因となっているマニュアルの欠点や改善方法について学ぶとともに、講師からはミスを防ぐための仕事の手順や方法について実例を交えながらアドバイスが行われました。  

秋田県中古自動車販売商工組合を対象に組合活力向上事業・研修会を実施しました

令和3年8月31日(火)、秋田県中古自動車販売商工組合を対象に、標記事業を実施しました。 当組合は、新型コロナウイルスの感染防止対策を取りながら事業を行う必要があるため、組合及び組合員企業では、中古自動車販売においてITを活用してインターネット上で車両確認や査定等を行う「非対面・非接触」によるサービス等の提供が課題となっています。そこで、コロナによる環境の変化やDX(デジタルトランスフォーメーション)の本来の意味を踏まえた上で、ITを活用した非対面・非接触によるサービスの提供方法について、中古自動車販売の大手企業の事例を交え、研究しました。