「秋田まるごと市」出店運営事業 (1) トータルサポートアドバイザー事業 (63) ブランドチャレンジモデル事業 (15) 中央会からのお知らせ (1) 中小企業団体ゴルフ大会 (3) 事業承継セミナー (1) 介護事業者防災対策懇談会 (2) 先進事例研究セミナー事業 (5) 地区別組合代表者懇談会 (3) 地域ブランド活用推進懇談会 (2) 外国人受入制度セミナー開催事業 (2) 女性起業支援事業 (4) 官公需受注対策懇談会 (4) 年度末事務セミナー (6) 情報連絡員業況提供事業 (2) 新春経営トップセミナー (5) 新設組合フォローアップ事業 (17) 新設組合支援事業 (10) 木材・木製品販路開拓懇談会 (1) 東北・北海道ブロック中央会指導員研究会 (1) 海外ビジネス展開事業者懇談会 (1) 特産品創出プロジェクト事業 (8) 秋田市農業ビジネス創業支援セミナー (3) 米加工品分野販路開拓支援業務 (5) 組合役職員スキルアップセミナー (10) 組合技能・技術養成事業 (4) 組合活力向上事業 (110) 組合設立支援事業 (3) 組合資料収集加工事業 (1) 組合連携コーディネート事業 (11) 組合運営懇談会 (3) 経営リノベーション事業 (14) 経営力強化支援事業 (27) 連携組織化促進事業 (22) 青年部研究会事業 (48) 食品事業者サポートネットワーク事業 (2) 食品事業者サポートネットワーク構築事業 (7) 食品関連事業者セミナー (1)

ウェイズ株式会社を対象に、トータルサポートアドバイザー事業(第1回)を実施しました

令和3年4月19日(月)、本会賛助会員のウェイズ株式会社を対象に、標記事業を実施しました。 当社は「事業継続力強化計画」の認定に取り組むこととしています。今回は専門家より当社の現状についてヒアリングしたのち、計画策定に向けた確認・検討を行いました。  

ORAeアキタファニチャー展示会(県産家具等販路拡大支援事業)を開催しました。

3月6日(土)・7日(日)、秋田市「なかいち秋田銘品館」において、標記展示会を実施しました。 本事業では、これまで県産木工製品の商品力向上と販路拡大体制の構築図るべく、産学が連携して活動してまいりました。 今年度の活動では、木工事業者によるプロジェクト「ORAe」及び製品プロジェクト「アキタファニチャー」が誕生しています。
 本展示会では、県内木工事業者13者による木工製品47点が展示され、開催期間中には県内在住の多くの方にご来場いただきました。
 ORAeプロジェクトは今後も活動を継続し、定期的な催事と商品開発をおこないながら、商品力向上や販路開拓、業界活性化を図ってまいります。
  展示会の詳細はこちら。

企業組合東由利特産物振興会様を対象に、組合活力向上事業(第6回)を実施しました。

2月25日(木)、由利本荘市において、企業組合東由利特産物振興会を対象とした組合活力向上事業を開催しました。当組合では今年度、小室経営コンサルタント 小室 秀幸 氏を招聘し、採算を重視した生産・販売体制をおこなうための体制づくりを進めております。 第6回目となる今回は、これまでの勉強会を通じて見直した原価管理及び販売推進体制の現状確認のため、フォローアップを実施しました。 当組合では今後、新規商品と既存改良商品の本格的な取扱開始及び新たな販路開拓等をおこなう予定です。      

年度末事務セミナーを開催しました

令和3年3月2日(火)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、年度末事務セミナーを開催致しました。このセミナーは、会員組合の事務局の方々が、組合の会計や組合関係税制に関する知識を得るとともに、年に1回行う決算関係書類や登記及び届出書類の作成や手続について復習し、適正な管理・運営につなげてもらうことを目的に開催しました。
 第一部では、大坂税理士事務所 税理士 大坂良宏氏をお招きし、組合税務会計のポイント及びコロナ禍における税制上の措置についてと題して、組合税制のほか持続化給付金等の助成金に係る経理処理の対応についてご講演いただきました。第二部では、本会職員よりコロナ対応を含む年度末事務手続きの留意点について説明を行いました。  
 

秋田県自動車車体整備協同組合を対象に組合活力向上事業【第3回】を開催しました

 

令和3年2月16日(火)、秋田県自動車車体整備協同組合を対象に標記事業を開催しました。

 今回は、事故車両の修理費用の見積における適正な工賃単価の算出の方法等について学び、組合員企業の利益の確保につなげることを目的に、車体リペアアドバイザー丹野繁氏を迎え、「破損車の見積の考え方」をテーマに講習会を行いました。

事前に破損車の画像等の資料を基に受講者全員に工賃・部品塗装に分類した見積を作成してもらい、当日、破損部位を交換する場合と修理した場合の工賃算出の考え方等についてディスカッションを行い、適正な工賃の算出方法について理解を深めました。




秋田県山林種苗協同組合様を対象に組合活力向上事業を実施致しました。

 2月4日(木)、秋田市「秋田温泉さとみコンベンションホール」において、秋田県山林種苗協同組合を対象とした組合活力向上事業・研修会を開催しました。

 研修会では、講演とパネルディスカッションを実施し、講演では、講師に熊本県より農学博士で一般社団法人日本森林技術協会九州事務所主任研究員(国立研究開発法人森林研究・整備機構 フェロー)の中村松三氏を迎え「低コスト再造林を担うコンテナ苗の生産」をテーマにご講演いただきました。パネルディスカッションでは、「本県の山行苗木の生産に求められている条件とは、苗木の品質・規格等需要者サイドからの要求に応えるためには」をテーマに活発な意見交換が行われました。

 パネルディスカッション参加は、次のとおりです。
 コーディネーター  佐藤 博文 氏 秋田県林業研究研修センター資源利用部長
 パネリスト     仙北谷 誠 氏 東北森林管理局森林整備部 森林整備課長
   〃       佐藤 新良 氏 有限会社 寒風緑化 代表取締役
   〃       黒澤 良勝 氏 秋田県山林種苗協同組合 副理事長
 アドバイザー    中村 松三 氏 農学博士

【講師:中村 松三 氏】

【講演会の様子】

【パネルディスカッションの様子】


     


 

企業組合みんなのやさい畑を対象にトータルサポートアドバイザー事業(第2回)を実施しました

  2月3日(水)、秋田市において、企業組合みんなのやさい畑を対象としたトータルサポートアドバイザー事業を開催しました。


 前回に引き続き、専門家として中小機構地域活性化支援チーフアドバイザーとしても活躍されているサポートS 代表 髙橋 重彰氏を招聘し、ストアコンセプトに基づく販売促進体制の構築に関するご指導をいただきました。
 今回の研修会では、講師・髙橋氏による売場レイアウトの改善のための店舗実地指導もおこなわれました。