「秋田まるごと市」出店運営事業 (1) トータルサポートアドバイザー事業 (63) ブランドチャレンジモデル事業 (15) 中央会からのお知らせ (1) 中小企業団体ゴルフ大会 (3) 事業承継セミナー (1) 介護事業者防災対策懇談会 (2) 先進事例研究セミナー事業 (5) 地区別組合代表者懇談会 (3) 地域ブランド活用推進懇談会 (2) 外国人受入制度セミナー開催事業 (2) 女性起業支援事業 (4) 官公需受注対策懇談会 (4) 年度末事務セミナー (6) 情報連絡員業況提供事業 (2) 新春経営トップセミナー (5) 新設組合フォローアップ事業 (17) 新設組合支援事業 (10) 木材・木製品販路開拓懇談会 (1) 東北・北海道ブロック中央会指導員研究会 (1) 海外ビジネス展開事業者懇談会 (1) 特産品創出プロジェクト事業 (8) 秋田市農業ビジネス創業支援セミナー (3) 米加工品分野販路開拓支援業務 (5) 組合役職員スキルアップセミナー (10) 組合技能・技術養成事業 (4) 組合活力向上事業 (110) 組合設立支援事業 (3) 組合資料収集加工事業 (1) 組合連携コーディネート事業 (11) 組合運営懇談会 (3) 経営リノベーション事業 (14) 経営力強化支援事業 (27) 連携組織化促進事業 (22) 青年部研究会事業 (48) 食品事業者サポートネットワーク事業 (2) 食品事業者サポートネットワーク構築事業 (7) 食品関連事業者セミナー (1)

年度末事務セミナーを開催しました

令和3年3月2日(火)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、年度末事務セミナーを開催致しました。このセミナーは、会員組合の事務局の方々が、組合の会計や組合関係税制に関する知識を得るとともに、年に1回行う決算関係書類や登記及び届出書類の作成や手続について復習し、適正な管理・運営につなげてもらうことを目的に開催しました。
 第一部では、大坂税理士事務所 税理士 大坂良宏氏をお招きし、組合税務会計のポイント及びコロナ禍における税制上の措置についてと題して、組合税制のほか持続化給付金等の助成金に係る経理処理の対応についてご講演いただきました。第二部では、本会職員よりコロナ対応を含む年度末事務手続きの留意点について説明を行いました。  
 

年度末事務セミナーを開催しました

 令和2年3月4日(水)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、年度末事務セミナーを開催致しました。
 このセミナーは、会員組合の事務局の方々が、組合の会計や組合関係税制に関する知識を得るとともに、年に1回行う決算関係書類や登記及び届出書類の作成や手続について復習し、適正な管理・運営につなげてもらうことを目的に開催しました。
 第一部では、大坂税理士事務所 税理士 大坂良宏氏をお招きし、「組合の税務会計のポイント及び税制優遇措置の活用について」と題して、税務の他、消費税インボイス制度への対応についてご講演いただきました。
 第二部では、本会職員より年度末事務手続きの留意点について、「登記及び届出様式集」に基づき説明を行いました。
 なお、様式については、本会ホームページ内の中央会・相談コーナーの「届出様式集ダウンロード」に掲載しておりますので、ご活用ください。

年度末事務セミナーを開催しました

 3月12日(火)、ホテルメトロポリタン秋田において、年度末事務セミナーを開催致しました。
 このセミナーは、会員組合の事務局の皆様が、組合の会計処理及び組合関係税制に関する知識を得るとともに、決算関係書類や登記及び届出書類の作成や手続について理解を深めることにより、適正な管理・運営につなげてもらうことを目的に開催しました。
 第一部では、大坂税理士事務所 税理士 大坂良宏氏をお招きし、「組合の税務会計のポイント及び税制優遇措置の活用について」と題して、組合税務についてご講演いただきました。
 第二部では、本会職員より年度末事務手続きの留意点について、様式集に基づき説明を行いました。

【セミナーの様子】


年度末事務セミナーを開催しました!

 3月12日(月)、秋田ビューホテルにおいて、年度末事務セミナーを開催致しました。
 組合の適正な管理・運営を図るためには、組合特有の会計処理及び組合関係税制の周知と決算関係書類や登記及び届出提出書類の作成や手続について、必要記載項目や提出期限について認知して頂く事を目的にセミナーを開催しました。
 第一部では、税理士法人福士合同会計事務所 代表社員 福士文友 氏より、「次年度に向けた組合事業・企業経営に活用できる税制について」ご講演頂きました。
 第二部では、当会職員により年度末事務手続きの留意点について説明をしました。

         

年度末事務セミナーを開催しました

 本会では、3月14日(火)ホテルメトロポリタン秋田において、組合における年度末の事務作業等を適正かつ円滑に行うための「年度末事務セミナー」を開催しました。
 第一部では、税理士法人福士合同会計事務所所長で税理士の福士文友氏を講師に迎え、「組合特有の税務会計のポイント及び税制優遇措置の活用について」をテーマに、中小企業者等の少額減価償却資産の特例や役員給与の損金不算入などの税制措置について事例を交えた解説がなされたほか、本会からも、平成29年度の税制改正の中から、生産性の向上や労働時間の短縮に繋がる設備投資等のための税制等について情報提供を行いました。
 また、第二部では、「年度末事務手続きの留意点」をテーマに、本会指導員から、組合決算期の一連の事務手順や剰余金処分の方法及び総会議事録・理事会議事録作成上の留意点、登記申請事項等について詳しく説明を行いました。
 なお、平成29年度の税制改正のポイントについては、本会機関誌2月号でもご紹介しております。
 また、組合決算期の事務手順や届出様式等につきましては、本会ホームページに掲載しておりますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
【セミナーの様子(講師:税理士 福士文友氏】

 

年度末事務セミナーを開催しました

 3月18日(水)ホテルメトロポリタン秋田において、「年度末事務セミナー」を開催しました。
 第1部は、税理士法人福士合同会計事務所所長で税理士の福士文友様より、「組合関係税制ならびに組合特有の会計」について、事業協同組合の法人税率や中小企業者等の少額減価償却資産の特例など、組合に関連する税制を中心に詳しく解説していただきました。
 また、第2部では、本会指導員より「年度末事務手続きの留意点」について一連の流れを具体的に説明しました。
 年度末特有の処理について、忘れがちなポイントを思い出していただき、円滑な事務運営を行っていただければと思います。
 年度末手続きについて、不明な点がございましたら、本会までお気軽にご連絡ください。
【講師 福士税理士からの説明】