「秋田まるごと市」出店運営事業 (1) トータルサポートアドバイザー事業 (78) なかいちチャレンジショップ (6) ブランドチャレンジモデル事業 (15) 中央会からのお知らせ (1) 中小企業団体ゴルフ大会 (4) 事業承継セミナー (1) 介護事業者防災対策懇談会 (2) 先進事例研究セミナー事業 (5) 地区別組合代表者懇談会 (3) 地域ブランド活用推進懇談会 (2) 外国人受入制度セミナー開催事業 (2) 女性起業支援セミナー (8) 女性起業支援事業 (4) 官公需受注対策懇談会 (4) 専門工事業人材確保懇談会 (1) 専門工事業人材確保支援事業 (1) 年度末事務セミナー (9) 情報連絡員業況提供事業 (2) 感染症対策経営支援事業 (2) 新春経営トップセミナー (6) 新設組合フォローアップ事業 (17) 新設組合支援事業 (10) 木材・木製品販路開拓懇談会 (1) 東北・北海道ブロック中央会指導員研究会 (1) 海外ビジネス展開事業者懇談会 (1) 特産品創出プロジェクト事業 (8) 産学連携高齢者食提供サービス事業 (8) 社会環境変化対応セミナー (4) 秋田市農業ビジネス創業支援セミナー (3) 管工事業危機対応力強化懇談会 (1) 米加工品分野販路開拓支援業務 (5) 組合役職員スキルアップセミナー (10) 組合技能・技術養成事業 (4) 組合活力向上事業 (139) 組合設立支援事業 (3) 組合資料収集加工事業 (1) 組合連携コーディネート事業 (11) 組合運営懇談会 (3) 経営リノベーション事業 (14) 経営力強化支援事業 (27) 起業支援事業 (3) 連携組織化促進事業 (22) 青年部研究会事業 (53) 頑張る組合応援事業 (1) 食品事業者サポートネットワーク事業 (2) 食品事業者サポートネットワーク構築事業 (7) 食品関連事業者セミナー (1)

なかいちチャレンジショップを3ヵ月間開設しました

本会では、コロナ禍からの経済回復に向けて、秋田市のエリアなかいち「秋田銘品館」において、8月2日~10月30日までの約3ヵ月間、チャレンジショップ2023を開設しました。期間中は月替わりで多くの会員商品を紹介することができました。また、小学生向けの体験教室も盛況で、組合に関連する、ものづくりの良さを知っていただける良い機会とすることができました。期間中、多数のご来場誠にありがとうございました。       

なかいちチャレンジショップ体験教室(10月)を開催しました

組合連携による共同販売事業「なかいちチャレンジショップ2023」では、第三弾の10月に発酵食品をテーマに展示販売しており、10月8日(日)にエリアなかいち「秋田銘品館」内において、小学生向け発酵味噌づくり体験を企画・実施しました。 大豆をつぶして、麹と塩、酵母液をしっかり混ぜ合わせた後、漬け込み用の樽に空気が入らないようにしっかりと押し込む作業を45分かけて一生懸命に行いました。 今回作った味噌はこれから発酵に入るため、実際に食べられるのは9~12カ月後とのことです。発酵の過程も是非ご家庭で楽しんで欲しいと、講師を務めた秋田みそしょうゆPR協議会の佐藤善人さんは話していました。 チャレンジショップでは10月30日(月)まで、いぶりがっこをはじめとした発酵食品を販売していますので、是非お立ち寄りください。

なかいちチャレンジショップ体験教室(9月)を開催しました

組合連携による共同販売事業「なかいちチャレンジショップ2023」では、第二弾の9月には木製品をテーマに展示販売しており、9月17日(日)にエリアなかいち「秋田銘品館」内において、大館曲げわっぱのパン皿づくり体験を企画・実施しました。 曲げわっぱ工房E08 伝統工芸士の仲澤恵梨さんより、仕上工程について解説いただき、参加者はノコギリや紙やすりを使用してパン皿づくりに取り組みました。秋田市内での曲げわっぱ体験教室は珍しく、ものづくりの機会を通じて伝統工芸に触れてもらう良い機会になりました。 チャレンジショップも好評開催中ですので、期間中、是非一度会場までお越しください。

なかいちチャレンジショップ体験教室(8月)を開催しました

本会では、コロナ禍で落ち込んだ消費を取り戻すため、組合連携による共同販売事業「なかいちチャレンジショップ2023」を8月~10月の3カ月間実施しています。 今回、企画の一環として、小学生にものづくりの楽しさを知ってもらおうと、アイシングクッキー体験教室を8月18日(金)と27日(日)の2日間にわたり、エリアなかいち「秋田銘品館」内で開催しました。 好きなイラストや模様、文字でクッキーをデコレーションしてもらうアイシングクッキーを3枚完成させるイベントを1日3回開催することで、チャレンジショップへの誘導も併せて行うことが出来ました。 今後は9月に曲げわっぱづくり体験、10月に味噌づくり体験を予定しています。 チャレンジショップも好評開催中ですので、会場「エリアなかいち」までお越しいただき、是非一度会員商品をご覧ください。

なかいちチャレンジショップ2022は盛況に終わりました

本会では、会員商品の売上回復と販路開拓の後押しを目的に、エリアなかいち内に「なかいちチャレンジショップ2022」を8月から10月の3カ月間開設し、期間中は多くのお客様にお越しいただき、盛況のまま終えることができました。今回の事業では竿灯まつり期間中に特設コーナーを設置したほか、100を超える商品アイテムも取りそろえたことで、県外観光客にも沢山お買い求めいただくことができました。本事業に携わっていただいた関係者の皆様、大変ありがとうございました。      

なかいちチャレンジショップ2022(エリアなかいち)を開設しました

本日8月2日(火)から10月30日(日)までの3カ月間、秋田市エリアなかいちの秋田銘品館内に「チャレンジショップ2022」を開設します。県内12組合等が自慢の商品(約100アイテム)を展示販売するほか、竿燈期間中は特設コーナーに組合スタッフが張り付き、商品説明を通じて商品の魅力をPRします。 会場にお越しいただき、会員商品を手に取っていただければ幸いです。是非ご来場ください!!