■組合の概要
■加入のご案内

■大口・多頻度割引制度
■少額後納割引制度
■時間帯割引ガイド

■書類ダウンロード
■ETCコーポレート
 カードQ&A
■自動車ローン
 事業
■自動車共済
■火災共済
■ハンドル共済
■リンク集
■HOME

【自動車ローン事業の仕組み】

【利用手続】
@取引条件決定  構成員企業(利用者)は自動車販売会社との間で車種、金額等条件を決定する。
A申込  構成員企業(利用者)は、所属組合に商工振興(協)自動車ローンを申込む。
B利用申込  所属組合は商工振興(協)に自動車ローン利用の申込を行う。
C契約書送付  商工振興(協)は、自動車販売会社からの車輌販売代金明細書に従って割賦購入計算書のほか、使用貸借契約書を作成し、当該組合に送付する。
D送付  当該組合は、商工振興(協)からの上記書類を構成員企業に送付する。
E手形振出  構成員企業は、契約書の金額に従って所属組合を名宛人とする約束手形を振り出し、所属組合に提出する。
 所属組合は、回収した契約書及び約束手形を商工振興(協)に提出する。

F納車連絡

 商工振興(協)は自動車販売会社に対し納車連絡をすると共に、車検証を提出させ商工振興(協)所有を確認する。
G納車  自動車販売会社から組合員に納車を完了する。
H借入申込  自己資金による車輌金額の支払を行わない場合は、商工振興(協)は金融機関に借入の手続を行う。
I車輌代金振込  商工振興(協)では、納車日に従って15日或いは月末に指定の金融機関口座に車輌金額を振り込む。

【商工振興ローン利用メリット】
@ 頭金が不要。
A 支払期間が最長4年(48回分割)。
B 所属組合には、利用金額によって手数料(車輌代−下取車代の1%)が還元され、所属組合員の振興に役立つ。

【その他】
@ 所有権は割賦支払完了まで商工振興(協)の所有。