■組合の概要
■加入のご案内

■大口・多頻度割引制度
■少額後納割引制度
■時間帯割引ガイド

■書類ダウンロード
■ETCコーポレート
 カードQ&A
■自動車ローン
 事業
■自動車共済
■火災共済
■ハンドル共済
■リンク集
■HOME
【東北自動車共済協同組合の自動車共済】
 東北自動車共済のご案内
東北自動車共済協同組合の組合員はもちろんのこと、従業員やご家族の方、また、加入資格のない方でも1,000円の員外利用料でご利用できます。
●安い掛け金で大きな安心!

当組合は組合員の相互扶助の精神に基づき事故による経済的損失を補てんするための共済事業で、営利を目的としませんから掛金がお得です。
●スピーディな事故解決!!

事故処理にあたっては、東北6県に配置している自動車共済の専門職員が当事者間に立ち誠意をもって解決にあたります。
●安心を結ぶ共済の輪!

全国どこで事故を起こされても安心です。自動車共済の「ネット網」が迅速な事故処理をいたします。当組合をはじめ北海道・関東・中部・近畿・西日本の6つの組合が協力し、きめ細かなサービスに努めています。

自動車共済は、あらゆる自動車事故から、契約者を守ります。
自動車事故といっても、種々様々なパターンがあり、また、損害(負担)もいろいろ発生します。
思いがけない事故損害から自分を守るため、「セットプラン」「車両共済」「代車費用」「臨時費用共済」を付けてご契約されることをお勧めします。

 自動車共済のサービス

 1.しっかり示談交渉サービス
  1事故1担当制による親切丁寧な事故解決
 2.24時間事故受付サービス
 3.全国24時間ロードサービスでいつでもどこでもあなたをサポート

【火災共済】
県火災共済は、民間の火災保険と仕組み・内容は同じですが、加入者を“県内の事業関係者(サラリーマン等もOK)”とし、組合の理念に互助友愛を掲げ、経済組織運営をしているので、心をつなぐ共済をモットーに、共済掛金を安く、かつまた、利用量配当を楽しめるなど、いくつかの特色を有しています。本共済は、中小企業者の保護助成策に則った制度ですので、国と県が加入を勧めております。

 火災共済にご加入のご案内

●ご加入の資格
 出資金(1口/200円)を払込んで組合員になっていただきます。
●火災共済のご契約
 ご契約金額が時価より少ないと、十分なる保障が得られない場合があります。財産の評価額に見合ったご契約をおすすめします。
●共済の対象
 建物及びその内に収容されている動産が対象となります。
●県及び金融機関の支払保証
 安心してご加入いただけるように、再共済制度が確立されております。また、県並びに金融機関も支払の保証をしています。
●質権設定
 各金融機関に質権設定ができます。また、金融機関はご契約についても、ご相談に応じますのでご利用下さい。
●長期契約は35年までOK
 長期契約は共済掛金がぐう〜っと割安になります。特に融資の際ご検討下さい。(但し、総合火災共済は最長7年です。)
●利用量配当金の楽しみ
 加入1年後からは、組合の業績により配当金が還元されます。
●共済掛金の比較
 お手持ちの証書(損保)と火災共済の掛金を比較、ご検討下さい。
●見積無料
 無料でお見積もりしますのでご利用下さい。
●金融機関に質権設定のお方へ
 満期継続時期に、切替方を金融機関にお申し出下さい。

【ハンドル共済】
ドライバーのみなさん、もしもの時、自動車保険に入っているから安心と思っていませんか?
もし、あなたが人身事故を起こしてしまったら…
お見舞い費用や通夜・香典料など、保険では認めてもらえない多額の自己負担が必要になります。
ハンドル共済は、今までの保険ではカバーできない人身・物損事故での自己負担部分を補い、またロードサービスが自動付帯された制度です。
 特 長
特長1 自動車事故のいざというとき自賠責・任意保険とは別に事故時の費用負担をしっかりサポートします。
特長2 (相手への)賠償の共済ではありませんので、過失割合・示談に関係なくお支払いたします。
(飲酒運転ではお支払できない場合があります。)
特長3 加害・被害・事故を問わず共済金はあなたにお支払いします。事故の解決などにお役立てください。