■組合の概要
■加入のご案内

■大口・多頻度割引制度
■少額後納割引制度
■時間帯割引ガイド

■書類ダウンロード
■ETCコーポレート
 カードQ&A
■自動車ローン
 事業
■自動車共済
■火災共済
■ハンドル共済
■リンク集
■HOME
【深夜割引】  【通勤割引】  【早朝夜間割引】
 深夜割引

◆割引対象道路
 東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社及び西日本高速道路株式会社(以下「東/中/西日本高速道路株式会社」といいます。)が管理する全国の高速国道。
※一般有料道路など高速国道以外の有料道路は割引の対象外です。

◆割引適用条件
1.ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
2.午前0時〜午前4時までの間に東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速国道を走行すれば割引が適用されます。
※走行距離に関する条件はございません。

 以下のご利用例は、入口料金所及び本線料金所をETC無線通信により走行していることが前提条件となります。
利用距離に関係なく一律の料金をいただく高速国道の区間(均一区間)内では、その区間内の料金所の通過時刻で割引の適否を判断いたします。また、均一区間と均一区間以外の区間を連続してご利用される場合には、それぞれの区間内にある料金所の通過時刻に基づいて割引の適否を判断いたします。
札幌北インターチェンジを0〜4時の間に通過しているため、札幌北〜札幌南間の料金に深夜割引が適用されます。札幌南〜千歳間については、入口及び出口の通過時刻が4時を過ぎているため、深夜割引は適用されません。
通常料金 1,250円
深夜割引料金 1,150円
お得! 100円
高速国道と一体的に料金をいただく一般有料道路等を連続してご利用いただく際には、入口料金所及び出口料金所の通過時刻によって利用時間を確認します(割引の対象は高速国道区間のみです)

入口を0〜4時の間に通過しているため、高速国道区間(鶴ヶ島ジャンクション〜渋川伊香保インターチェンジ間)の料金に深夜割引が適用されます。

通常料金 3,300円
深夜割引料金

2,650

お得! 650円
3 都市高速道路等と高速国道をご利用になる場合は、高速国道の料金所を通過する時刻によって利用時間を確認します。(都市高速道路等の利用時間は考慮しません)。

新宿インターチェンジ(首都高速道路のインターチェンジ)の通過時刻は0〜4時の間に該当しますが、首都高速道路での料金所通過時刻では深夜割引適用の可否を判断いたしません。この例では、浦和本線と仙台宮城インターチェンジの通過時刻によって深夜割引適用の可否を判断いたしますので、0〜4時の間の利用には該当せず、深夜割引は適用されません。

通常料金 7,900円
深夜割引料金

−円

この例では、浦和本線を0〜4時の間に通過していますので、高速国道区間(川口JCT〜仙台宮城)の料金について深夜割引が適用されます。
通常料金 7,900円
深夜割引料金

5,750円

お得! 2,150円
※首都高速道路株式会社の実施する割引が適用される場合もございますので、詳しくは首都高速道路株式会社へお問合せください。
 通勤割引

◆割引対象道路
 東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速国道。ただし、東京・大阪近郊の大都市近郊区間は割引の対象外です。
※一般有料道路など高速国道以外の有料道路は割引の対象外です。

◆割引適用条件
1.ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
2.入口または出口の料金所を午前6時〜午前9時までの間または午後5時〜午後8時までの間に通過してください。
3.1回の走行距離は100km以内までです。
※100kmを超えるご利用に対しては、ご利用区間全体に通勤割引が適用されず、通常料金となります。
4.通勤割引は午前・午後それぞれ最初の1回に限り適用されます。

 以下のご利用例は、入口料金所及び本線料金所をETC無線通信により走行していることが前提条件となります。
高速国道と一体的に料金をいただく一般有料道路等を連続してご利用いただく場合も、総走行距離が100kmを超える場合には割引対象外となります。
100km以内であり、入口・出口を17〜20時の間に通過しているため、通勤割引が適用されますが、秋田自動車道(秋田北〜昭和男鹿半島間)は一般有料道路であるため割引対象外となります。(割引の対象は高速国道区間のみです。)
走行距離 36.8km
通常料金

1,200円

通勤割引料金 800円
お得! 400円

入口を6〜9時の間に通過していますが、100kmを超えているため通勤割引は適用されません。

走行距離 104.1km
通常料金

3,300円

通勤割引料金 −0円
2 大都市近郊区間は割引対象外となります。

大都市近郊区間を含む100km以内の走行であり、入口を17〜20時の間に通過していますので、大都市近郊区間以外の区間(谷田部〜水戸間)に通勤割引が適用されます。

走行距離 82.0km
通常料金

2,450円

通勤割引料金 1,700円
お得! 750円
利用距離に関係なく一律の料金をいただく高速国道の区間(均一区間)*内では、その区間内の料金所の通過時刻で割引の適否を判断いたします。また、均一区間と均一区間以外の区間を連続してご利用される場合には、それぞれの区間距離及びそれぞれの区間内にある料金所の通過時刻に基づいて割引の適否を判断いたします。

100km以内であり、かつ、札幌北インターチェンジを6〜9時の間に通過しているため、札幌北〜札幌間の料金に通勤割引が適用されます。札幌〜岩見沢間については、入口(札幌本線)及び出口の通過時刻が9時を過ぎているため通勤割引は適用されません。

走行距離 39.5km
通常料金

1,400円

通勤割引料金 1,200円
お得! 200円
※通勤割引の対象となる区間は、道央道・札樽道(札幌西〜札幌南)、東名阪道(名古屋・高針〜名古屋西)です。
 早朝夜間割引

◆割引対象道路
 東/中/西日本高速道路株式会社が管理する高速国道のうち、東京・大阪近郊の大都市近郊区間内を少なくとも1区間走行し、かつ、1回の走行距離が100km以内となる区間。
※一般有料道路など高速国道以外の有料道路は割引の対象外です。
※中央道(高井戸〜八王子)及び阪和道(松原〜岸和田和泉)では、当該区間のみ早朝夜間割引が適用されます。(八王子インターチェンジから西側の区間及び岸和田和泉インターチェンジから南側の区間には早朝夜間割引が適用されません。)


◆割引適用条件
1.ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
2.入口または出口の料金所を午後10時〜翌午前6時までの間に通過してください。
3.大都市近郊区間を1区間でも走行することが条件です。
4.1回の走行距離は100km以内までです。
※100kmを超えるご利用に対しては、ご利用区間全体に通勤割引が適用されず、通常料金となります。

 以下のご利用例は、入口料金所及び本線料金所をETC無線通信により走行していることが前提条件となります。
高速国道と一体的に料金をいただく一般有料道路等を連続してご利用いただく際には、入口料金所及び出口料金所の通過時刻によって利用時間を確認します(割引の対象は高速国道区間のみです)。
大都市近郊区間を走行する100km以内であり、出口を22〜6時の間に通過していますので、高速国道区間(湾岸市川〜宮野木JCT間)の料金に早朝夜間割引が適用されます。
走行距離 19.2km
通常料金

600円

早朝夜間割引料金 350円
お得! 250円
利用距離に関係なく一律の料金をいただく高速国道の区間(均一区間)内では、その区間内の料金所の通過時刻で割引の適否を判断いたします。また、均一区間と均一区間以外の区間を連続してご利用される場合には、それぞれの区間にある料金所の通過時刻に基づいて割引の適否を判断いたします。
大泉インターチェンジの通過時刻が22〜6時から外れているため、大泉〜川口JCT間には早朝夜間割引が適用されません。川口JCT〜栃木間については、大都市近郊区間を含む100km以内であり、入口(浦和本線)出口を22〜6時の間に通過しているため、早朝夜間割引が適用されます。
走行距離 90.3km
通常料金

2,700円

早朝夜間割引料金 1,600円
お得! 1,100円
大都市近郊区間とは、東京及び大阪近郊の以下の区間を指します。
東京近郊 東北道(川口〜加須)、常磐道(三郷〜谷田部)、東関東道(湾岸市川〜成田)、新空港道(成田〜新空港)、関越道(練馬〜東松山)、東名高速(東京〜厚木)、東京外環道(大泉〜三郷)、中央道(高井戸〜八王子)
大阪近郊 名神高速(大津〜西宮)、中国道(中国吹田〜西宮北)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)、西名阪道(天理〜松原)、京滋バイパス(瀬田東〜久御山淀)