◆「翁飴」は文禄元年創業の桔梗屋十四代目吉太郎が創製したもの。以来店主は「吉太郎」を襲名し、一子相伝で代々、全て手造りで、しかも職人を使わず一人で作ってきました

◆味は淡泊ながら滋養に富み、餅のようにやわらかなゼリー状の透明な淡黄色で、一種独特な風味とほどよい甘さがあり口の中でとろりと溶けます。

◆原料はもち米と大麦。砂糖・添加物など一切使用せず、自家製の麦芽糖化水飴に特別な原料を配合して固形化します。仕込みから完成まで五段階の工程で、出来上がるまで一週間もかかります。このため、量産は出来ません

◆「翁飴」は四季の気候と温度に応じて多少変化致します。製造当初は硬く日数を経るに従い軟らかく食べ良くなります。寒冷期間は多少乾燥しがちですから火にかざし適当に軟らかくしてお召し上がり下さい。又夏季は湿気に多少御注意下されば長く保存できます。

◆旧藩時代は佐竹公に毎年調達を命ぜられ、藩主を通じて全国に知られるようになりました。また、おみやげ等でたまたま口にした人が『おいしいから』と注文するなど、現在も全国から注文が相次いでいます。若い人たちにも好まれているようです。

◆伝統と上品な格調高い風格と端正な趣があり、健康食品として、特に高齢者にも食べ易く、長寿を願う意味からも「翁飴」と命名されたもの。現在も当時の製法を頑なに守り続けています。まさに郷土を代表する最高級銘菓の逸品です。

◆『翁飴』は四年毎に行われる全国菓子大博覧会に於て過去八回授賞しており、1998年岩手菓子博に於ては最高賞・名誉総裁賞を頂きました。
第十六回副総裁賞(於秋田)第二十回無鑑査賞(於東京)
第十七回有功大賞(於札幌)第二十一回無鑑査賞(於松江)
第十八回有功大賞(於鹿児島)第二十二回菓子博栄誉賞(於金沢)
第十九回有功大賞(於静岡)第二十三回最高賞・名誉総裁賞(於岩手)

手造り工程のため量産が出来ず、店頭販売のみですが、日時の余裕があれば、注文予約の場合のみ地方発送いたします。詳しくはお問い合わせ下さい。



お店について   ホームへ




商品のご注文・お問い合わせは下記までご連絡下さい。
桔 梗 屋
〒016-0821 秋田県能代市畠町6−8
TEL.0185-52-5853 FAX.0185-52-5853