みちのく組合情報

秋田
    
ポイントカードで市税等の支払いが可能に!
〜利便性の更なるアップを目指して〜
二ツ井町商業協同組合 理事長 田口幸正(左)
能代ポイントカード事業協同組合 理事長 北川統愼(右)

○背景と目的
能代ポイントカード事業協同組合と二ツ井町商業協同組合は、平成18年の能代市と二ツ井町の合併をきっかけに、市の担当者も交えて提携のための協議を重ね、平成19年9 月に両組合のポイントカード端末機を同時に更新しました。これにより、どちらのカードでも相互の加盟店舗で利用できるようになりましたが、カードによる納税等についても、協議による検討事項の一つでした。
  このような中で、秋田県中小企業団体中央会が平成21年に開催した「ポイントカード・サミット」に両組合と能代市の担当職員が共に参加し、カードによる納税の事例を学ぶなどして、ポイントカードによる税金等の支払いに関する準備を進めました。
  この結果、両組合と能代市は、ポイントカードで市税や手数料、公共料金等の支払いができるようにする協定を2010年1月14日(火)に結び、同月26日(火)から運用を開始しました。

○取り組みの内容
支払いが可能となったのは、市税や使用料など納付書により市に納める料金のほか、戸籍や税関係の証明手数料などで、取り扱い窓口は、能代市役所の会計課及び税務課、総合窓口と二ツ井町庁舎の総務企画課及び市民福祉課となっています。
  また、利用方法は、次のとおりとなっています。
@  利用希望者が取扱窓口でポイントカードを使用する旨を伝え、ポイントカードによる市税等の支払い申込書を記入。ポイントカードと納付書等、通常必要な書類と共に提出する。
A  窓口職員が利用分のポイントを減算し、料金の納入手続きを行う。
B カードを返還し、領収書を発行(ポイントの利用に当たっては10ポイント(10円)単位で利用可能)
  なお、能代市には両組合からの預託金を預けており、この預託金から利用ポイント分の現金への換金を行うことで、現金による納付が原則である地方自治法等に対応しています。 また、窓口に設置されたカード読み取り機は、両組合から無償で貸し出しています。

○今回の運用開始に当たって
ポイントカードが市並びに市民の通貨として利用頂けることは、理にかなっていると思います。地域の活性化のため、利用者のため、より一層の利便性を図っていきたいと思います。(二ツ井町商業協同組合 田口理事長)
 市民の利便性の向上に寄与すると共に、カードのより一層の魅力の向上を図り、地域になくてはならないカードとして、その存在価値を高めて行きたいと思います。(能代ポイントカード事業協同組合 北川理事長)

二ツ井町商業(協)のもっくんカード
能代ポイントカード事業(協)のダンクカード

ご意見・ご要望は
二ツ井町商業(協)
秋田県能代市二ツ井町字比井野33
TEL:0185-73-2953

能代ポイントカード事業(協)
秋田県能代市柳町167番地
TEL:0185-89-2522

バックナンバー トップへ戻る


コラボ・みちのく中央会
〒010-0923 秋田市旭北錦町1-47
Tel:018-863-8701 Fax:018-865-1009
post@chuokai-akita.or.jp