この技術は(株)東北機械製作所が持っています
◆技術の名称 門形マシニングセンタ(東北屈指の大型五面加工機)
◆技術の特色 1.幅3,100o×長さ6,500o×高さ3,150oまでの大型製品を、1回の段取
  りで上面及び側面の五面を自動加工します。

2.30tまでの製品が可能です。

3.削孔、フライス、タップ、ザグリができる1台で機械工場です。

4.段取り替えが無いため、高精度加工ができます。

5.プレーナー加工も可能です。
◆セールスポイント 1.東北屈指の大型五面加工機(MPC−3665)により、今まで困難
  だった大型製品の加工精度を上げ、早く、確実に仕上げます。

2.自動計測装置により、品質管理も確実です。

3.無人化連続作業により、客先の納期に応えます。
◆この技術を活用した
 工事実績等
1.タワークレーン各種部品加工

2.門形クレーン巻上装置、起伏装置加工

3.開閉式ドーム駆動装置加工

4.鋼製橋梁端面加工及び孔削孔
◆連絡先担当者 営業部 鎌田
◆(株)東北機械製作所の企業紹介はここをクリック

「10t×40m OTA−450パイロクレーン」
「小友沢橋(秋田県)」
「ベルトプレス」
「門形マシニングセンタ」
   
<<トップページへ戻る
技術紹介ページへ戻る>>