日本列島組合探険隊
企業組合による創業
・再チャレンジ
住宅に関する不安や悩みを解消するサービスの提供
〜企業組合ハウスドクターやまがた(山形県)〜
◆背景と目的
 消費者にとって住宅は最も高価な買い物であるが、建設・購入した住宅に問題が発生した場合、建設を請け負った業者等では客観的で公正な判断と対応は難しく、消費生活センター等の公的窓口でも専門的な対応や改善までの具体的な指導は困難で、消費者は泣き寝入りの状態であった。
 このような状況を打破するために、長年の建築士としての培った経験を活かして、業者やメーカーとの利害関係を持たない立場で、住まいの悩みや問題を解決するサービスを開始した。
◆事業・活動の内容
 設立当初、アスベストが社会問題となっていたため、住宅建材のアスベスト処理に関し、総合的なアドバイスを行い、健康被害を食い止めるとともに、悪質なリフォーム詐欺から消費者を守ることを主な事業としていた。その後、シックハウス・結露・ダニ・カビ・電磁波・耐震診断・その他トラブルなど、住まいに関する総合的な相談を展開するようになった。工事業者やメーカーとの利害関係を一切持たない第三者の立場から、公正な調査・診断・検査を行うことが当組合の特徴である。
 また、3ヶ月毎に「ハウスドクター通信」を発行し、住宅トラブルの予防、住まいで悩む人のために情報提供も行っている。
◆成果
 事業開始後1年弱で、約150件の実績を上げている。知名度上昇に伴い顧客も増加、消費者からの直接申し込みがほとんどで、地域は山形県中央部(山形市、天童市)が多いが、一部県外の顧客もある。異業種の事業パートナーとして、理念が一致する生協との連携が平成18年に実現し、受注の拡大が期待されている。

【組合の概要】
所在地:山形市城西町3-7-33
電 話:023-647-6527
設 立:平成17年10月
組合員:4人
URL:http://house-doctor.jp/

卸・小売業組合
たまる!使える!べんり!「なんとeカード」!
〜協同組合福光商業会(富山県)〜
◆背景と目的
 「老朽化した磁気カードシステムに維持費用の問題や不具合が多発したことから、新たな商店街カードシステムを構築することが必要となった。新システムでは、個人情報の安全性や顧客と加盟店双方の利便性が高く、決済システムにも対応しうること、さらに導入・ランニングコストの低減が求められたことから調査を進め、企画情報委員会を中心として組織的に検討した。
◆事業・活動の内容
 システムの導入に当たっては、次の3段階により行った。@調査:先進事例の調査を行うとともに、「商店街情報化フォーラム」や「商店街情報化推進マニュアル委員会」等への参加して情報の収集と研究に努めた。A検討:組合に企画情報委員会を設置し、基本計画の検討を始めとしたシステムの機能、稼働評価等に至る検討を行った。B推進:過去の磁気システムとの違いを検討しつつ新システム採用の妥当性、その将来性について加盟店と利用者側へ紹介し、了解と納得を取り付ける努力を重ねたことにより、平成18年9月中旬より新システム「なんとeカード」が稼働した。
◆成果
 当初、カードの発行枚数は4,500枚から5,000枚を予想していたが、10月では、すでに7,600枚に達した。コストダウンに関しては、組合にはサーバーを設置しないこと、アウトソーシングを活用することにより加盟店の負担を低く抑えることに成功した。
 今後は、新しい決済手法の変化にも対応が可能であり、ICカードの利便性を理解する近隣の商店街も加盟が進むことが見込まれ、地域商業のスケールアップに結びつけられることが期待できる。

【組合の概要】
所在地:南砺市福光7336-4
電 話:0763-52-4700
設 立:昭和38年12月
組合員:161人
URL:http://nanto-ecard.nanto-e.com/
※本コーナーは、全国中央会が取り纏めた「先進組合事例」をもとに編集しています。



Copyright 2007 秋田県中小企業団体中央会 http://www.chuokai-akita.jp/