話題の広場

中央会事業より
国体応援ツール企画コンペ審査会を開催
 6月13日と21日の両日、本会会議室において、商店街活用国体等対応事業で作成する応援ツール(ポスター、幟及びバナー)の製作委託先を決定する企画コンペ審査会を実施した。この企画コンペには、ポスター11社11点、幟12社12点、バナーには12社12点の応募があり、それぞれ「構成力・デザイン力、配色、訴求力」の観点からと価格面からの審査を行った結果、4社が採択された。今月には本会会員である商店街等へ贈呈し、この応援ツールにより商店街からも賑わい創出し国体を盛り上げたい。



インフォメーション

中小企業懸賞論文等の募集
 (財)商工総合研究所では、今年度も「中小企業懸賞論文」並びに「中小企業組織活動懸賞レポート」の募集を次のとおり行っています。
中小企業懸賞論文
テーマ:次の中から1テーマを選択してください。
産業部門
@ 地域資源の活用と中小企業
A 最近における雇用の変化と中小企業の人材活用戦略
金融部門
@ 地域(地場)産業と金融機関
A 中小企業の新しい資金調達手法とその課題
賞金本賞各30万円
中小企業組織活動懸賞レポート
テーマ:テーマは自由(組合の事業、商店街の活性化報告、企業組合の創業活動等の体験談)など
賞金本賞各20万円
 締め切りは、いずれも10月15日(消印有効)
【お問い合わせ】
 (財)商工総合研究所(Tel.03-5620-1691) E-mail:sri@shokosoken.or.jp
 詳細については、URL:http://www.shokosoken.or.jp/ でご確認ください。

平成19年度環境大賞表彰対象者を募集
秋田県
 県では毎年度、環境保全に関する実践活動が他の模範となる個人又は団体を「環境大賞」として表彰し、その活動事例を紹介しています。今年度は次のように5つの部門を創設し、部門ごとに募集を行っています。環境を守るために県内で行っている活動なら、いずれかの部門の対象になります。
 @ 地球温暖化防止
 A 循環型社会形成
 B 環境教育・学習
 C 環境美化
 D 環境保全
 団体には、企業・町内会・NPOなどあらゆる種類の団体が含まれ、細かい基準もありません。
 募集要項及び申込書等は美の国あきたネットからダウンロードが可能です。
締め切りは、7月10日
【お問い合わせ】
 環境あきた創造課 温暖化防止・環境教育推進班(Tel.018-860-1573)
 E-mail:kansou@pref.akita.lg.jp

JAPANフェア in 広州 (第4回中国国際中小企業博覧会)出展者の募集
日本貿易振興機構(ジェトロ)
 今年の9月15日〜18日の4日間、中国広東省広州で標記博覧会が開催されるため、その出展者を募集しています。詳細をお知りになりたい方は、次のホームページをご覧ください。
URL:http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/kosyu-in.htm

事業所得者の皆さんへ(税源移譲のお知らせ)
総務省・財務省
 地方分権を進めるため、平成19年から、国(所得税)から地方(住民税)への税源の移し替え(税源移譲)が行われています。そのため、所得税の変わる時期は、確定申告のみで納めている方は、平成20年2月〜3月の所得税の確定申告時から、確定申告と予定納税で納めている方は、平成19年7月の所得税の予定納税時になります。詳しくは、お住まいの市町村の税務担当課までお問い合わせください。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画策定について
厚生労働省・労働局
 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備を進めるため、次世代育成支援対策推進法が平成17年4月に全面施行されています。この法律では、雇用する労働者が300人以下の事業主には、「一般事業主行動計画」策定の努力義務が課されています。労働者が仕事と子育てを両立させることができるよう計画策定に努めるようお願い致します。
詳しくは、次のホームページをご覧ください。
URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/index.html



支援団体活動レポート

あきた食品振興プラザ
〜通常総会を開催〜
 6月5日、秋田市の秋田ビューホテルにおいて、本会が支援しているあきた食品振興プラザ(後藤一会長)の平成19年度通常総会が開催された。本年度は、食料産業クラスター事業の一環として農林水産業と食品加工業者のマッチングのための懇談会・講習会の開催。また、秋田わか杉国体、わか杉大会が開催されることもあり、県産食品のPR、販売促進に力を入れ、一層国体を盛り上げるための事業計画が可決された。

秋田県中小企業団体事務局協議会
〜先進組合視察・情報交換懇談会を開催〜
 6月15日〜16日、秋田県中小企業団体事務局協議会(鳥居史郎会長)では、会員の資質向上、所属する組合の活性化につなげるため、先進組合視察・情報交換懇談会を実施した。参加者は15名。仙北市にある2組合、1社の工場及び事務局業務について視察研修、また、宿泊先では改正組合法に対しての意見交換等を行った。



Copyright 2007 秋田県中小企業団体中央会 http://www.chuokai-akita.jp/