話題の広場

中央会事業より
秋田財務事務所長との懇談会を開催
〜2007年問題等について意見を交換〜
 4月12日(水)、東北財務局秋田財務事務所長の堀江伸一氏が本会を訪れ、本会米澤会長と「2007年問題」など中小企業を取り巻く近況等に関し意見交換を行った。
 懇談で、米澤会長からは、「2年前から本会でも県からの受託事業として取り組んでいる若手職人パワーアップ事業のように、2007年問題を目前に控え、熟練職人・技術者と若手との連携を通じて、熟練職人は、その技能を社会に活かしながら新たな生き甲斐作りを、また、若い人は、その技能・技術を継承し力強い活力を本県にもたらすような取り組みが今後ますます必要となってくる。」旨の発言があった。

年度末事務セミナーを開催
 4月13日(木)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、年度末事務セミナーを開催した。
 セミナーでは、税理士の武田亨氏から年度末における決算・税務申告等について、また、本会指導員からは、総会までの事務処理と登記・諸届出事務手続き等について、それぞれのポイントについて実例を交えながら説明が行われた。
 セミナーには、初めての決算期を迎える新設組合の職員など多くの参加者が、間近に迫った総会シーズンを前に熱心にメモを取っていた。


アラカルト

商店街の空き店舗に地元行政が入居
〜湯沢市駅通り商店街(協)〜
 4月3日(月)、湯沢市駅通り商店街協同組合(金征徳理事長)の空き店舗に、湯沢市商工観光課が移転し業務をスタートさせました。JR湯沢駅から徒歩2分の同商店街の空き店舗に地元行政が入居することにより、人の出入りが増えるなど商店街の活性化やにぎわいの創出等が期待されます。
 また、業務は土日も行われ、歩道に面したウィンドーには湯沢市を代表する祭りや物産等を飾りPRするなど、観光案内の拠点としての機能も果たしていくこととしています。

「曲げわっぱ」が伊・ミラノでの展示会へ
〜大館曲ワッパ(協)〜
 4月5日(水)〜10日(月)、イタリア・ミラノで行われた日本産業デザイン振興会主催のグッドデザイン賞創設50周年を記念した展示会に、大館曲ワッパ協同組合(伊藤國弘理事長)の組合員企業の曲げわっぱ製品3点が出品されました。
 今回ミラノで展示されたのは、過去にグッドデザイン賞に選定された商品約100点で、この中に、柴田慶信商店(大館市)の「白木おひつ」と「白木飯切」各1点、大館工芸社(同)の「小判弁当」1点が選ばれました。天然秋田杉製で、その造型がユニークなこと、そして伝統技術に改良を重ねている点などが評価され、今回の出展となりました。
「白木おひつ」
(柴田慶信商店)
平成元年グッドデザイン賞
部門別大賞
「白木飯切」
(柴田慶信商店)
平成元年グッドデザイン賞
部門別大賞
「小判弁当」
(大館工芸社)
昭和54年グッドデザイン賞
平成11年ロングライフデザイン賞




インフォメーション

秋田県補助事業募集のお知らせ
 トッピクス2で紹介した秋田県の平成18年度補助事業で既に募集を開始している事業の概要をお知らせします。

1 経営改革総合支援事業(フェニックスプラン21)
 〜総合的な支援メニューから経営課題に応じて選択可能〜
内  容
 企業競争力を強化し、企業の持続的発展と雇用の安定を図るために、県内の企業が実施する経営革新のための各種事業を支援します。
(1) 人材育成支援事業
(2) 専門技術者等確保支援事業
(3) 新商品開発等支援事業
(4) IT開発支援事業
(5) 公的認証制度取得支援事業
(6) 特別融資制度
補助率 1/2以内
限度額
 事業転換型及び体質改革型企業年間700万円、新分野進出型企業年間250万円
募集期間
 第1回目  4月3日(月)〜5月12日(金)
 第2回目  7月3日(月)〜7月31日(月)

2 新規創業・ベンチャービジネス総合支援事業@(独創的創業支援補助金)
 〜県内で新規創業する方に〜
内  容
 独自の技術や独創的発想を生かして新規創業の模範となる事業を実施する企業等に、その創業に要する経費の一部を補助します。
補助率 1/2以内
限度額 300万円(下限50万円)
募集期間
 第1回目  4月3日(月)〜5月31日(水)
 第2回目  7月3日(月)〜8月31日(木)

3 新規創業・ベンチャービジネス総合支援事業A(ベンチャービジネス支援補助金)
 〜新規性に優れたベンチャー企業を支援〜
内  容
 ベンチャー企業の創出と成長により地域経済の発展と雇用の確保を図るため、公募方式により他の企業の模範となる新規性・成長性などに優れたベンチャー企業(創業5年以内)を選考し、その事業経費を補助します。
補助率 1/2以内
限度額 1,000万円
募集期間 4月3日(月)〜5月31日(水)

4 産学官技術開発促進事業
内  容
 大学及び公設試験研究機関との共同研究による県内企業等の新製品、新技術開発に対する取り組みについて、その事業に要する経費の一部を補助します。
補助率 1/2以内
限度額 500万円
募集時期 4月3日(月)〜5月31日(水)

5 生活支援サービス事業化モデル事業
 〜生活スタイルに密着したサービス業の事業化を支援〜
内  容
 少子・高齢化等の社会構造の変化、健康・安全に関する住民意識の高まり等に対応した潜在的サービス需要の掘り起こしによる「生活支援サービス」の事業化を支援するとともに、対象事業を“事業化モデル”として公開することにより、県内における「生活支援サービス業」の振興を図るため、次の事業を支援します。
(1) 生活支援サービス事業化調査補助事業
(2) 生活支援サービス事業化検討会開催事業
募集期間 5月1日(月)〜6月1日(木)

※なお、各補助事業の詳細につきましては、(財)あきた企業活性化センター(Tel.018-860-5610)までお問い合わせ下さい。

天晴れ!!東北「東北中小企業IT経営オブ・ザ・イヤー2006」
制定記念セミナー等開催の案内
「東北中小企業IT経営の日」(東北IT経営応援隊主催、本会等後援)が次の通り開催されますのでご案内します。
日 時 2006年5月26日(金)午後1時〜
会 場 「電力ホール」(仙台市青葉区)
内 容
@基調講演(2テーマ予定) Aパネルディスカッション
参加料 無料(定員1,000名先着順)
申込方法
HPの場合は、次のURLに接続。
 http://www.t-ouentai.com/
FAXの場合は、参加者の住所・氏名(企業の方は企業名も)・年齢・職業・役職・連絡先電話番号をご記入の上、次までFAX送信。
 FAX 03-5620-1435(イベント受付係宛)

改正労働安全衛生法が4月1日施行されます。
〜厚生労働省・都道府県労働局・労働基準監督署〜
 平成18年度の高度化事業の貸付金利が次の通り決まりましたので、お知らせ致します。

(旧)年利0.8% → (新)0.95%
(平成18年度貸付決定分に適用)

2005年度秋田県経営品質賞表彰式と記念講演会のご案内
 2005年度秋田県経営品質賞受賞組織が発表されたことに伴い、次の通り表彰式と記念講演会が開催されます。
日 時 平成18年5月12日(金) 15:00〜
場 所 秋田県庁第二庁舎 8F 大会議室
内 容
〔第1部〕表彰式 15:00〜16:00
〔第2部〕記念講演会 16:00〜17:00
〔第3部〕記念レセプション 17:20〜18:30
※レセプションは希望者のみ。会費3千円
【お問い合わせ】
 詳細又はお申し込みは、次の秋田県経営品質協議会事務局のホームページをご覧下さい。
 http://www.aqanet.jp/award05_ceremony.html/
 (事務局 Tel.018-866-6676)

書籍の案内
〜『中小企業組合 理事のためのQ&A』〜
 事業協同組合、企業組合、商工組合、商店街振興組合を対象に理事の役割と責任についてQ&A形式でわかりやすく解説した次の書籍をご案内致します。組合運営にご活用下さい。

書籍名:中小企業組合 理事のためのQ&A 〜役割と責任〜
発 行:全国協同出版(株)
編 集:清水 透
定 価:1,575円(税込、送料別)
【お問い合わせ】
 秋田県中小企業団体中央会 調査広報課
 Tel.018-863-8701 FAX 018-865-1009



支援団体活動レポート

「秋田県外国人研修生受入組合連絡協議会」が設立総会を開催
〜県内20組合で発足〜

佐賀会長
 3月22日(水)、秋田市のホテルメトロポリタン秋田において、秋田県外国人研修生受入組合連絡協議会の設立総会が、来賓、関係者等約30名が出席の下開催されました。
 この連絡協議会には、外国人研修生共同受入事業を実施している県内20の協同組合が参加し、今後、会員同士が連絡体系を整え、研修生・実習生受入事業に関する情報交換や研修会の開催等を通じ、事業の適正かつ円滑な推進を図っていきます。
 なお、初代の会長にはコーディネート秋田協同組合(秋田市)の佐賀善美理事長が選出されました。

「地区別懇談会」を開催
〜秋田県中小企業団体事務局協議会〜
 秋田県中小企業団体事務局協議会(鳥居史郎会長)は、2月24日(金)と3月14日(火)の両日に亘り、横手市と秋田市において、『事務局協議会の組織拡大強化について』をテーマに地区別懇談会を開催しました。
 懇談では、参加者から、「組合事務局に携わる専従職員同士の情報交換の場としてもっと懇談の機会を増やして欲しい。」等活発な意見交換が行われ、有意義な懇談会となりました。
*事務局協議会では、県下組合事務局の交流と連携を深めることを目的に活動しております。多くの組合事務局専従者のご加入をお待ちしております。(事務局 秋田県中央会)



Copyright 2006 秋田県中小企業団体中央会 http://www.chuokai-akita.jp/