話題の広場

中央会事業より
年度末事務セミナーを開催
 年度末決算と付随する事務手続きが円滑に進められるように組合の事務担当者を対象として、4月5日(金)、秋田市において標記セミナーを開催しました。
 「決算・税務申告のポイント」では、講師の公認会計士前田正人氏から、共同購買事業・共同貸付事業を実施している秋田協同組合の組合決算及び税務申告を行うという「設例」で、決算整理仕分けから税務申告書の作成まで手順を追って説明がなされた。
 後半の「年度末における組合の事務手続き」では、「登記及び届出様式集」をテキストとして本会職員が、[1]決算関係書類・役員変更の届出、[2]定款変更、[3]総会・理事会議事録の作成、[4]変更登記等の留意点を中心に説明を行い、セミナーの出席者44名は熱心にメモをとりながら受講していました。

 


アラカルト
秋田県自動車車体整備協同組合
青年部会の設立総会開催
 県内の組合青年部として50番目となる秋田県自動車車体整備協同組合青年部会の設立総会が、平成14年4月10日(水)三井アーバンホテルにおいて開催されました。
 当青年部会は、企業経営の確立と整備技術の向上並びに情報交換に努め優れた指導者の成長を期し、親組合の事業の発展に寄与することを目的に設立されました。
 今後の青年部会の活動が業界の活性化に繋がることを期待しております。
■会 長 (有)山王丸自動車
     専務取締役 山王丸 洋一
■会員数 11名

千葉副知事が高卒者の
未就職者向け採用枠の拡大などを要請
 去る4月19日(金)、千葉副知事をはじめ秋田労働局市川局長などの行政機関の代表者が高卒者の未就職者向け求人要請のため秋田県商工会館を訪れ、板東専務理事をはじめ、経済5団体の代表者へ要請書を手渡しました。
 千葉副知事は、「新規高卒者の就職状況は、未就職者が347人(3月末現在)に上るなど、過去に例をみないほどの厳しさになっている。特に県内就職を希望する生徒の未就職者は307人おり、未就職者の就職促進が大きな課題となっている。県、労働局並びに関係機関等が一体となって、若年者の県内定着と未就職者の就職促進に向けて、より一層の施策の充実を図っていきたい。つきましては、今一度採用枠の拡大と早期の求人提出について傘下企業に周知頂きたい」と述べ、経済団体の積極的な対応を要請しました。
 経済5団体の代表者は「企業も優秀な人材を得るチャンスでもあり前向きに対応したいが、生徒は就職に対して真剣に取り組んでもらいたい」旨、就職希望者への提言を述べられました。


インフォメーション
「重点企業導入促進事業補助金」に新たな補助制度を適用
 県では、本県にとって特に必要と認められる重点導入企業の立地を促進するために、企業の設備投資費用の一部を助成する「重点企業導入促進事業補助金」制度を実施していますが、14年度から食品産業の活性化と雇用の創出を図るために、新たに「食品関連型」を加えるとともに対象企業に「地場企業」も加えることになりました。

食品関連型
 日本標準産業分類の「食料品製造業」
 又は「飲料・たばこ・飼料製造業」を行う企業
補助の要件
 [1]設備投資額
  操業時までの投下固定資産額が、土地代を除き1億円以上であること。
 [2]新規雇用者
  誘致企業の場合、操業時の常用労働雇用者数が10人以上であること。
  地場企業の場合は、工場の新増設により雇用者が1人以上増加すること。
補助額
 土地代を除く投下固定資産額の20%に相当する額(限度額5億円)
問い合わせ先
 秋田県商工業振興課 企業立地班 (Tel.018-860-2251)
 秋田県食品産業振興チーム (Tel.018-860-1772)

応募してみませんか! あきた21企業育成プロジェクト事業について
 株式公開を視野に入れ、大きな成長を目指す企業を対象に、3年間継続して、資金の調達、人材の雇用、経営アドバイスなどを総合的に応援します。

対象となる方
 [1]本社が県内にある中小企業者(事業活動の拠点が県内である企業を含む)
 [2]年商、従業員規模の目標が大きく成長度の高い企業プランを有する企業
 [3]将来の株式公開を視野に入れている企業
助成等
 3年間継続して事業資金の融資、人材雇用と専属アドバイザー活動への
 助成を行います。
申込み期間
 平成14年5月1日〜5月31日
審査
 専門の審査機関により、一次(書類)及び二次(プレゼンテーション)審査を
 行います。

 なお、留意事項、申込方法など詳細については下記までお問い合せ下さい。
 (財)あきた産業振興機構 新事業振興課 (Tel.018-860-5701)

第4回北都ビジネスサポートプラザ 大商談会開催のご案内
と き
 平成14年6月6日(木)午前10時〜午後4時
ところ
 秋田市立体育館
商談ゾーン
 秋田県内の企業130社が出展し、皆様に商品やサービスをPRします。
主催
 北都ビジネスクラブ事務局(北都銀行営業部推進部内)

※なお、本会でも出展し、企業・グループ支援等各種事業のPRと企業からの相談に対応するとともに、「あきたデザインネットワーク」の協力も得ながら、商品開発面での各デザイン相談を行います。
機能性食品研究会への参加者募集について
 本会では、平成12年度に機能性食品(健康食品)の製造開発を目的に研究会を発足して、2年間に亘り、新商品の開発に取り組んできました。
 既に、鹿角霊芝を活用したさがわい食品魔フ「発芽健米粥」や秋田県産資源開発研究会の「舞茸茶」は商品として販売しており、消費者に好評を得ています。なお、本年度は鹿角霊芝に加えてキシリオリゴ糖をテーマとした商品開発に取り組む予定にしております。
 当研究会では、試作品開発に伴う
 1.原材料の支給
 2.開発された試作品の成分分析
 3.販売を始める企業に対するマーケティング支援
等を企業の皆様のニーズに応じて支援しています。
 是非、新商品開発に取り組んでいる食料品製造企業の方、ネットワークの輪を広げてみませんか。
 興味のある企業は、本会企業交流課(Tel.018-863-8701)までお問い合せ下さい。

GOOD DESIGN AWARD 2002応募受付開始!
 「グッドデザイン賞」は、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。今年度の応募受付が開始されますので、お知らせします。
募集対象
 すべての工業製品、建築・環境、システム等を対象とし、デザイン開発を行ったメーカー、デザイン事務所及び事業主が応募できます。
インターネットによる応募受付期間
 平成14年5月7日(火)〜5月29日(水)
申込みアドレス
 www.g-mark.org
平成14年度通常総会の開催
 本会の平成14年度通常総会の開催が決まりましたのでお知らせします。
 皆様多数のご出席をお願いします。

日時 平成14年5月16日(木)午後2時
場所 秋田キャッスルホテル 4階 放光の間
      秋田市中通1−3−5 Tel.018−834−1141


企業未来!チャレンジ21
[BS−ジャパン]
月曜夕方 17:55〜18:25
(前の週の再放送と本放送の連続)
※番組の内容は都合により変更の場合もあります
5月6日 2代目社長の挑戦!
技術屋集団の下請脱出作戦

【ビジネス・ホット情報】
 インターネットを活用!e-中小企業庁&ネットワーク
5月13日 研究開発へのこだわり!
安全制御でグローバル展開

【ビジネス・ホット情報】
 経営・中間管理者を育てます!中小企業大学校
5月20日 経営革新が重要!
2002年版中小企業白書

【ビジネス・ホット情報】
 経営に活用しよう!2002年版中小企業白書
5月27日 地元の産業集積を積極活用!
マグネット製品メーカーの挑戦

【ビジネス・ホット情報】
 明日をひらく!高度化事業制度

商工中金定例金融相談日のお知らせ
5月
21日(火)
大館市
13:00〜15:00
大館商工会議所
6月
18日(火)
大館市
13:00〜15:00
大館商工会議所

→目次へ

Copyright 2002 秋田県中小企業団体中央会
URL http://www.chuokai-akita.or.jp/