車検や整備に、お得で便利な
JUカードでのお支払いをおすすめします。
そのほかにも、カーライフがもっと素敵になる
特典をご紹介します。

困ったときのJUロードサービス。

マイカーの故障・ガス欠・キーの閉じ込みや紛失など、車のトラブルに24時間、年中無休で対応するサービスです(各業者への連絡、代車、保険会社への連絡代行、車両移動、車両保管、24時間営業のGS紹介など)。JUカード裏面に記載されている電話番号に電話するだけで、ご利用になれます。
※JUロードサービスのサービス料はカード年会費に含まれます。なお、修理、レッカー移動にかかった実費は別途請求となります。

大きな安心のシートベルト傷害保障。

自動車での万一の事故にもJUカードなら安心の、最高200万円のシートベルト傷害保障#1や、最高1,000万円の国内旅行傷害保障#1、最高2,000万円の海外旅行傷害保障#2など、ひとクラス上のカードなみの安心がついています。また、紛失・盗難保障制度もついていますので、なくしても会員のみなさまにご負担をおかけすることはありません。
#1)所定の年会費を納めていただいた方でカード利用実績のある場合のみ適用されます。
#2)会員登録日(オリコ登録日)から1ヶ月以降にご出発の海外旅行より適用されます。

全国のガソリンスタンドでもご利用OK。

給油や洗車やオイル交換、カー用品のお買いものなど、ガソリンスタンドやサービスセンターでもご利用いただけます。もちろん、ご利用金額100円につき1ポイントが加算されますのでお気軽にどうぞ。

高速道路キャッシュレスサービス。

高速道路を利用する際、意外とめんどうな小銭のあつかい。JUカードなら、料金所でもスムースです。全国40カ所以上の高速道路で利用でき、サインの必要もありませんからスピーディーです。

SAFETY DRIVEの志をカードが伝える交通遺児支援

繁栄するクルマ社会。その陰で交通遺児も存在しています。私たちにできる第一の課題は「安全運転」。そして、ささやかな努力のチャンスが「JUカード」。ご利用にともない、代金の一部がオリコから提供され交通遺児支援のための基金となります。もちろん、お客様のご負担はありません。

TOP


中古車購入の予備知識&ポイント

■信頼できる販売店を選ぶ
安心できる販売店のポイントは、中古車販売店が集まって作った全国組織の、「社団法人日本中古自動車販売協会連合会」略称「JU」の加盟店が安心です。JU秋田はJU中販連の秋田県支所、秋田県中古自動車販売協会の略称で秋田県下をカバーしています。
JU秋田加盟店は中古車のオークションや定期的な情報交換等により、車の小売価格を、常に正常な状態に保っています。アフターサービスや、買い換え時も安心で、常にユーザーに「安心と信頼」を与え続けています。あなたも「安心と信頼」のJU秋田加盟店で車を見つけて下さい。

■中古車展示場を見て回り、購入希望車を比較検討する
中古車は1台ごとに品質が異なる特殊な商品です。展示車の品質と価格を見極める必要があります。それには確かな技術に裏打ちされた販売員の誠意ある対応と、販売店の質が中古車選びの重要なポイントです。また自宅に近い販売店の方が定期点検や修理の際に便利かつ経済的でしょう。

■中古車の見分け方&選び方
一般的にユーザーが中古車の品質を判断するのは非常に困難です。外観、走行メーターだけでは判断できません。しかし高額な買い物をするわけですから、購入前の車両チェックを十分行いましょう。

■購入予算の設定
中古車の購入費用は、車両本体価格以外に税金、保険料、手数料などの別途費用が必要となります。予算オーバーにならないように注意しましょう。

税金
自動車税
購入月から見た自動車税額
自動車重量税
自動車取得税
保険
自動車損害賠償責任保険

その他に車庫証明書取得費用・登録費用それ以外の諸費用など、また税金や保険などの法定費用以外の消費税5%が必要となります。

中古車の見分け方&選び方

■外装
全体に雰囲気を確かめるために、真正面から少し離れて全体を眺める。
次に車を低い位置から左右側面を観察する。小さな小キズやヘコミを発見する事ができます。フロントガラスのキズ、レンズのヒビにも注意!

■内装
運転席に座って、シート、ハンドル、天井の汚れ、いたみ具合を確認。エアコン、ステレオ等の動作を確認しましょう。

■エンジンルーム
ボンネットを開けて、エンジンを始動させてみよう。
エンジン異音、オイル漏れなどもしっかり確認しましょう。

■その他
すべてのドア開きのガタのチェック、車体の下回り、トランクルーム、マフラーの腐食、外品部品、特にアルミホイル、マフラー、ハンドル等は純正品以外の場合があるので、車検対応のものかどうかチェック、また純正品の有無を確認しましょう。また出来るだけ試乗してみて下さい。ただし、試乗中の事故は運転者の責任ですので安全運転を心掛けましょう。

■修復歴の有無
修復歴車いわゆる事故車の事です。購入前に事故車なのか、無事故車なのか確認しておこう。事故車とは一定の基準以上のダメージを受けた車のことで、単純にバンパーやドア、フェンダーを交換しただけでは事故車では有りません。エンジンルーム等を良く観察しましょう。

■走行メーター
正しい走行距離を判断するのに、前使用者の点検記録簿の有無を確認しよう。正確な距離を判断する材料になります。ただし、点検記録簿が無いまま販売されている中古車も現実には流通しています。購入の際には走行距離が正しいかどうか必ず販売店に確認しましょう。走行に「?」が表示されている場合は、正しい走行距離が不明と言うことです。

■保証販売の有無
購入する車両は「保証付き販売」なのか、現状のままで「保証なし販売」なのか確認。通常は中古車でも保証付きで販売されます。購入時には販売店の保証書の交付を受けるようにしましょう。口頭では「保証しますよ」とか言っても保証書が無ければ保証付き販売ではないと思ってよいでしょう。保証なし販売も「整備渡し」と「現状渡し」があります。保証期間やその中身など誠意をもって応えてくれる販売店を選びましょう。

■最終契約
購入する中古車が決定したら現金又はクレジット購入なのか支払方法を決定します。そして売買契約書に記入する事になりますが、契約書を作成、発行しない販売店では購入しないほうが無難でしょう。契約成立後にキャンセルしないように慎重に契約しましょう。