私たち秋田たばこ販売協同組合からも、20名弱の組合員さん、女性部さんから賛同頂き、
清掃活動に参加して頂きました。

また、清掃活動には、秋田ノーザンブレッツR・F・C、ブラウブリッツ秋田、秋田ノーザンハピネッツの
皆さんも参加下さり、ボランティアの皆さんと一緒に秋田駅周辺等の清掃活動を行いました。

平成25年秋に開催される、
秋田デスティネーションキャンペーンに先立ち
平成24年10月から3か月間、プレキャンペーンが
開催されています。

出発セレモニーのあとは、それぞれの方面にわかれて
早速清掃活動開始です!

10月7日、素晴らしい秋晴れの中、市民600人の参加で、
アゴラ広場及びエリアなかいち周辺の清掃活動が行われました。

清掃活動出発に先立ち、秋田市長からご挨拶がありました。

デスティネーションキャンペーンとは、
JR全国6社と指定された自治体、地元の観光業者等が
共催で実施する、国内最大規模の観光キャンペーンで、
秋田県では昭和59年と平成9年以来3度目の開催となります。

午前10時から午後3時までの5時間で約300キロのゴミが集まりました。
友達と参加してくれた方、部活動で参加してくれた方、親子で参加してくれた方、本当にたくさんの方の
ご協力のもとたくさんのゴミを集めることが出来ました。

デスティネーションキャンペーンの本番は平成25年ですが、きれいな秋田を守っていくべく、今後も
清掃活動を実施していきたいものです。
それと同時に、ごみを捨てる人が1人でも減りますよう祈っています。

ご協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

県内外からたくさんの観光客の皆さんをお迎えするにあたり、
おもてなしの一環として秋田市・JR秋田支社・
日本たばこ産業(株)盛岡支店の主催にて、清掃活動を行いました。