お店を始めてどのくらいですか?

昭和46年ころからこの場所で商売を始めました。
たばこや生活雑貨などを扱っていたようで、自分で2代目です。
取扱商品はどのようなものがありますか?

たばこやお酒はもちろんのこと
生活雑貨や、お酒のおつまみ、
他には塩やお米、切手や印紙も扱っています。

お米はあきたこまち!おいしいですよ〜!

他にはクリーニング業もやっていますので
ぜひ、ご利用下さい!
人気商品はどんなものがありますか?

やはり日本酒が一番出ていますね。
お酒の種類は数百種類取扱いしていますが
日本酒は、県内産にこだわって取扱いしています。

やはり地元のおいしいお酒を
たくさんの人に知ってもらいたいし飲んでもらいたい
ですからね!

もちろん私も日本酒が大好きです!!
ではその日本酒好きが高じて・・・・

そうなんです!
だいぶ前になりますが、利き酒大会で優勝しました。

ですので
日本酒に関しては、私はちょっと、うるさいですよ(笑)

自分で飲んでおいしいと感じるものを
お客様におすすめしています。
自分が納得したものでないと勧められませんからね。

秋田は本当においしい日本酒がたくさんありますので
これから日本酒を始めたい方など
気軽に相談してくれれば、と思います。
更にさらに日本酒好きが高じて・・・

そうなんです!
プライベートブランドの日本酒を作っています。
程よい甘口で数量限定ではありますが、毎年楽しみにしてくれている
常連のお客様もいたりして好評を頂いています。

予約で埋まってしまう場合もありますが
お問い合わせ頂ければ出来る限り対応したいと思いますので
一度お越しになってくださいね。

(筆者独り言)
私も頂いたことがあるのですが、程よい甘口という表現がぴったりな
とっても飲みやすいお酒です。クイクイ飲めてしまうのです。
日本酒初心者の方から常連さんまで楽しめる味だと思います。
店内にはたくさんの感謝状がありますが?

数十年、近くの保育園と取引をさせて頂いています。
園の子供たちがお礼に、ということで毎年感謝状を
持ってきてくれるんです。

ここは住宅地ですし、地域密着型の店舗形態です。
こういう繋がりを大切にしていきたいと思いますし
かわいい子供たちが一生懸命作ってくれたんだと思うと
嬉しくて、ついつい毎年飾ってしまうんです!


たばこの売り上げはいかがですか?

やはり売り上げは厳しいものがあります。
自販機もですが、店内に入ってきて購入してくれる人も減る一方です。

でも、地域の方が必要としてくれる限り
頑張っていこうと思っています。暗い話ばかりしていても仕方ないですものね!
編集後記

店内にはたくさんのビアグラス・ビアジョッキが陳列されていました。
地域の夏祭りや、行事、イベントに積極的に参加しているため
大量のグラスが必要のようです。

利益追求の店舗ではなく
地域の皆さんに感謝しながら商売を続けさせてもらっていると言うご主人。

お店も朝7時から夜8時ころまで開いているとのこと。
社長さんの元気の秘訣は、地域に根ざした店舗を目指す志と
おいしい秋田の日本酒なのかな、と思いました。

お店の前も、たばこ自販機、お酒の自販機、飲料自販機、ポストと
とても充実しています。
ぜひ一度、足を運んでみてください。
酒の久志

秋田市八橋の住宅街にある
酒屋さんです。

話しているとこちらまで元気になってしまう
笑顔の絶えない元気ハツラツの社長さんに
お話を伺ってきました。

酒の久志
 秋田市八橋三和町10-26
 TEL 018-824-3972